自然言語処理の深遠

Deep Dive Into Natural Language Processing

Wikipedia

Pythonで単語分散表現のクラスタリング

最近の自然言語処理では、単語の分散表現は当たり前のように使われています。 単語分散表現では、各単語が高次元ベクトル空間に配置され、加減乗除等の演算を行えるようになります。 これらのベクトルは、意味の近い単語に対しては同じようなベクトルになる…

Wikipediaのリンクを解析して同義語を抽出する

自然言語処理をする際、同義語を考慮したい時があります。 たとえば情報検索を例に挙げると、「car」と検索したときその同義語である「automobile」も検索にかかってくれると嬉しい場合があります。 同義語を獲得する方法は色々考えられますが、本記事では、…

Wikipedia内ページランクを計算して、重要なページを抽出する

自然言語処理をする際、データソースとして Wikipedia を使用することがあります。 Wikipedia を使う際、ページによっては内容が薄いので、ページを選択することがあります。 そのための方法として、Wikipedia 内のページランクを計算して、重要ページを抽出…